ストレートパーマと縮毛矯正のメリット・デメリット

ストレートパーマと縮毛矯正の違いについて。どちらも髪を真っ直ぐにするのは分かるんですが、メリット、デメリットがわかりません。教えてください。

あとどちらがどれだけの期間もちますか。?



JUGEMテーマ:美容室
 
ガロの答え


簡単に言うと、髪を熱で加工するのかしないのかのみです。矯正パーマが出だした頃、特許庁で資料を当時見ていたらそのような違いだと認識しました。

ストレートパーマより縮毛矯正のほうがここ10年でずば抜けてオーダーが増えたのと同時に、ストレートパーマの希望者はほとんど無くなったといっても過言ではないくらい、お客様はまっすぐにするときは矯正をするという常識になったのでしょう。矯正のメリットは、最初からストレートだったのかと思うくらい綺麗で自然な髪に仕上げます。

デメリットは失敗が恐ろしく対応しきれない美容室が多い点です。

ストレートパーマはダメージのわりには変化がわかりません。パーマがかかっていたらそれを取って元の髪に戻す、戻った状態くらいには出来ますが、個人的には髪質選んでどちらをするかお客様が決めより、美容師さんが決めた方がいいと思います。

もちはストレートが1週間で矯正が半永久です。

スポンサーサイト

コメント