髪の毛の芯のある毛無い毛について

いつも疑問に思っていたのですが、芯のある髪の毛と、芯のない髪の毛はどうやって見分けられますか?
またどうして芯のない髪の毛になるんでしょうか?


JUGEMテーマ:髪の毛について
 
ガロの答え

ご存じの通り毛髪の太さはものすごく限られた太さの中での話ですので、芯があるかないかは見分けることが出来ません。というのも、実際髪の内部の芯とされる部分をメデュラ(毛髄質)と呼ぶのですが、あるのか無いのかは個人差がありまして、電子顕微鏡などでしか見えない大きさ・太さなのでそう言って構わないと思います。


ちなみにこの芯、例えるなら鉄火巻きのマグロです。

多分髪の強度のお話を聞きたいと察して書かせて頂いているのですが、髪の硬さは・・髪の説明を先にさせていただきます。

髪は鉄火巻きに例えると、ノリがキューティクル。お米が中のたんぱく質。そしてさきほど書きましたマグロが芯となった鉄火巻きそのもので例えることがかなり近い表現になると思います。キューティクルはご存じ髪の内部を守るような形で良くCMなどで描かれている図をイメージしてもらえばいいのですが、ウロコ状に重なって層を成しています。これただのウロコのように錯覚してる方がとても多いのですが、実は多い人で10層以上、少ない人でも3層のウロコ状に重なったものになっています。これは髪の太さと比例して太いほど層は厚い傾向で、中身のお米も太さに比例して量が違うと解釈して下さい。

細い・太いにはある程度最初から差がありますのでダメージなどに対する耐久性が違います。ハリコシなどと呼ばれるものの差もかなり出てしまいますので、細い髪の方は太い髪の人より髪を大事にした方がいいと思われます。

文面から察するに、髪に芯があるというお話なのですが、きっとハリコシと呼ばれる髪の固さ弾力などのお話をあなたは質問したいのかな?と感じました。例えば雑誌などを見ながらこのヘアスタイルは髪が多い人だな、とか髪が細そうだな、とか。

これらを見分けるのはヘアスタイルの写真を多く見るより実際の髪をたくさん触って、濡らし、乾かしを繰り返して学べるものだと思います。見比べての違いはカウンセリングの時にあなたの髪との違いを結論のみ伝えられて、理由は謎?みたいな説明を美容師さんなどからお聞きになられたので、ここで疑問が生じたのでしょうか?

ちなみに芯であるメデュラ(毛髄質)はどういった働きをするのかは今だ解明されていません。
そして芯の無い髪の毛にどうしてなるのかというご質問の答えをここまで書いた上でしたかったのですが、多分必要無いから無い人もいるのだと私は思います。


この回答で納得いく内容でなければごめんなさい。再度もう少し具体的に聞きたいことを私に質問してください。

スポンサーサイト

コメント