あかちゃんの初めての美容室 気をつけてほしいこと

お子様の初めてのカット。

美容室デビューをお考えでしたら、

保育園前で営業することはや10数年。


自信を持っていくつか伝えたい乳児・幼児の髪の切り方

美容院との関係についてのお話がございます。


是非ご理解戴いて、

お子様にとってもご両親にとっても、


ストレスの無い楽しい一時となるよう


お子様の美容院で生まれて初めてのヘアカットをされる

ご提案申し上げたいと存じます。


いくつか知っておいてほしいこと。

参考になったらいいなって思うことがあります。。



まず、


いきなり思い通りのヘアカットは出来ない


と思っておいて下さい。


小さいお子様が、おとうさんおかあさん以外の大人に接する数少ない経験です。


たとえば首にタオルを一枚掛けられるだけで、怖いと感じます。

カットクロスを巻かれたら、恐怖に変わる。

そんなに特別な感情ではないと思います。



小さいお子様のヘアカットは、ただ髪を切るのではなく


美容室で髪を切るというイベントを理解してもらうところから始まります。




美容室デビュー


とはいっても、適当に切ったらいいものでもなく。

そして、なるべくすっきり切ってあげたいけどハサミは刃物なので安全に施術するために切れる長さに限界があったりと、最初からスムーズにいかないものが、小さいお子様のヘアカットです。

いくつかの注意事項を知っていただくだけで、おもしろいくらいスムーズに終えることができるかもしれません。


まず、

声の掛け方にポイントがあります。


ひとつひとつ褒めてあげてください。


1太刀入れれたら喜んであげてください。

かわい〜!とか、じょうず〜!とか。


ある程度の月齢までは理解出来ないのは当たり前です。

にこにこしながら接していただけていたら、それで充分かと思います。


間違っても不安になりそうな言葉は使わないようにしましょう!


たとえば、


大丈夫よ?


とか、


痛くないよ?


とか。


すぐ終わるから!


とか。



これ全部、病院で注射するときに言われそうな言葉ばかりです。


チョキチョキするっていったじゃない!


って、怒っちゃったりして。(反省)



いつもどおりのことを、これから長い人生毎月行います。

少しでも早く、慣れてもらって好きになってくれたらうれしいです。


そのためにたとえば、


大好きなおもちゃ

大好きなおかし

大好きな絵本


準備物として、こういったものも役に立ちます。



次に、とは言っても先に書いてしまいましたが、美容室に出向く服装にも一工夫あるとストレスがひとつ無くなります。


それは、

クロス(タオルなど美容室が用意したものすべて)などを装着しないで、髪を切る服装です。


たとえば、大好きなレインコート。

小さくなった服や、はだか(おむつはつけて下さい♪)で切ってもいいかもしれません。


着替えを持ってきていただいてもいいと思います。


最初はほぼ確実にイスに一人で座って切ることはありません。


お母さんと一緒に座るなら、お母さんのレインコートもあったほうが自然かも。


彼らが怖がるのは“間”です。


タオルを巻かれるときや、クロスで包まれようとしている瞬間に怖さのピークを迎えます。


ただでさえ初めて来た美容室です。

来た時の格好でヘアカットが始まったほうが、絶対怖くないと思います。



そして、カメラやビデオ。


昔から大活躍しています。


撮られ慣れているお子様ならきっと、素敵な写真に写るよう努力してくれます。

撮った写真を見せながら施術するといった方法も、効果的です。







この記事と同じようなことを書いています。

もしよろしければ、合わせてご覧下さい。

関連記事


初めての美容室でヘアカット

美容室でお子様の初めてのカットを行う前に



美容室は、お子様と親御様の間に立って施術いたします。

モデル(お子様)さんとスポンサー(親御様)さんとの関係で成り立つサービスなのは重々承知の上で申し上げております。

ご理解とご協力をよろしくお願い致します。




JUGEMテーマ:髪の毛について



JUGEMテーマ:美容室





奈良県奈良市学園前のKIDS美容室

美容室 ガロピーヌ・エ・ガロパン
〒631−0013
奈良市中山町西4丁目535番地
489号 コーポ学園前103号
電話番号 0742−51−3987
営業時間10:00〜19:00
定休日 毎週月曜日・第一火曜日
最終予約受付 カット17:30

※ 9月より毎週日曜日と月曜日を定休日にします。

スポンサーサイト

コメント