縮毛矯正を失敗した髪

髪をストレートにしたいというシンプルな希望に美容師が100%応えることって、実はものすごく難しいことなんです。

ちょっと美容師の言い訳を見てもらえ・・・ますか?


まっすぐにしたいと言っても、たとえば針金のような真っ直ぐもあれば、弧を描くような真っ直ぐもあります。
根元の髪の毛を立たせたいのか寝かせたいのか、毛先は自然がいいのかピンピンがいいのかなど。美容師さんが見れば“うんうん”とうなずいてくれそうな、この“簡単そうな要望にお応えするチャレンジ”を私達は縮毛矯正というメニューとしてご提案申し上げている次第で御座います。


さらに、色んな美容室でした縮毛矯正のあとや、真っ直ぐにするより量を減らしたかったのかな?っていう毛先を減らし(すぎ)たカットを施した髪。自宅で縮毛矯正にチャレンジしたってお話はあまり聞きませんが、ご自宅で何で染めたか分からない髪は多くいらっしゃいます。


そんな様々な条件からストレートにしたいというご希望に沿うよう、一生懸命トレーニングをしようと久しぶりに痛んだ髪を作ろうと思ったら・・・、


縮毛矯正の失敗


縮毛矯正に失敗した髪を作ることに失敗しました縮毛矯正の失敗奈良市


まぁまぁ、痛んでるくらいならそれほど気にせず綺麗にします安い縮毛矯正 ならまた、時間が出来たら検証実験して、更にうまくなりたい!

以上、縮毛矯正の失敗した髪をつくる失敗でした〜!




JUGEMテーマ:髪の毛について


スポンサーサイト

コメント