縮毛矯正の種類について

ハニホコという薬で私は縮毛矯正をかけました。ですが、思ったより針金っぽくなった感じで、自然な仕上がりにはなりませんでした。(でも毎朝の大変だったセットも省ける様になったんですが... )

できれば、もっと毛質が柔らかい感じになったら嬉しいと思ったのです。


そこで、探してみてきになったのが

・M3D
・プリンセスティアラ
・ムコタ

の3つです。


あまり、よくわからなかったので、詳しくでなくとも教えて頂いたら幸いです><
メリットやデメリット、違いを教えて下さい!



JUGEMテーマ:美容室


ガロの答え

矯正は薬で選ぶより店か人(美容師さん)で選んだ方がいいと提案します。
柔らかい感じ、とか自然な感じ、とか色々やりたい髪のコンディションは当店でもよくオーダーされますが、これは薬剤とトリートメントのようなものと、テクニックで言う“いい加減さ”で作っていきます。伝わるかどうか難しいところですが、美容師の腕次第で全然仕上がりが変わり、操作性の違いが出るところまで技術などの差がすすんでいます。

まず縮毛矯正の失敗についても検索されるといいかもしれません。

矯正の失敗は、髪を切りすぎたりパーマがかかりすぎたなどのリスクとはかけ離れた、恐ろしいものがあります。よくよくお選びになられて、理想の髪を手に入れて下さい。


以上私からの回答は縮毛矯正の薬の種類ではなくて、店か人で選んでみてくださいです。
安全で安心して縮毛矯正が楽しめますよ!

スポンサーサイト

コメント