パーマを初めてかける場合に気をつけて欲しいこと

先日、初めてのパーマを失敗する理由という記事を書きました。おかげ様で大反響でした。


まずパーマの名前の多さ、あなた自身のご予算、時間、髪質、ご希望のヘアスタイルなどを伺ってから更に美容師自身のスキルが求められます。

私達はご提案の形を変えました。

可愛いヘアスタイルをご提案することももちろんしますが、どれくらいの大きさのカールがあなたの髪に乗せられるかをイメージしてもらえるように、カールの画像を貼り始めました。

ストカール コテの巻き髪 ストカールから3ヵ月後


このような試みも、ひとりひとりのパーマをかけたいとお悩みの女性の心にどこまで届くかわかりませんが、まずはやってみようと思います。

話はそれましたが、パーマを初めてかける場合に気をつけて欲しいこと。

先に上げました、初めてのパーマを失敗する理由にもありますが、様々なカールを出すためのパーマの種類から、一番新しいメニューをチョイスする選択がいいと思います。

美容師の立場でご説明させていただくと、お客様同様仕上げにくいパーマをご提案するには忍びないのでやはり美容師自身もより、お手入れが簡単に出来そうなものを常に探し続けています。

色んなパーマの種類があっても、“今”需要の多いカールは“旬な”パーマシステムでお願いするのが得策かと存じます。

私達がご提案させていただいている

ストデジカール

は38mm径のコテで巻いたようなカールが自慢です。
もちろん、髪質によって個人差は出ますがカール画像だけをみるとよく、常連顧客様の間でもご自身と見間違えてしまうくらい誰でも同じような仕上がりになるのが特徴です。



ストカール コテの巻き髪 ストカールから3ヵ月後


こちらの画像はかけてから3ヵ月後。

ご来店時のカウンセリング前のいわゆる“そのまま”。私は何もしないでシャッターを切った画像です。
これくらいの大きいカールなら、扱いやすいんじゃなかな?

今年の夏〜秋にと思ってましたが、15000円+税で販売してみたいと思います。
最後にはただの宣伝になってもた。ごめんなさい。また書きます。

JUGEMテーマ:美容室



スポンサーサイト

コメント