縮毛矯正とヘアカラーの順番

私は、縮毛矯正とカラーリングをしようと思ってます。

1回も髪を染めた経験はありません。

どちらからするべきですか?

それとも連続してするのは避けた方がいいでしょうか?




JUGEMテーマ:美容室
 
ガロの答え

細かい髪のチューニングの話は抜きとしてご説明させていただきますと、あなたの場合、縮毛矯正をしてからヘアカラーしてみるといいかもしれません。縮毛矯正の質感とヘアカラーの綺麗な髪色が両方楽しめると思います。

ダメージの話を致しますと、パーマのダメージとカラーのダメージが別々に残るかもしれませんので、アフターケアについても美容師さんからしっかりアドバイスを聞きだして、おうちでしっかり頑張ってください。あと、しみたりするかもしれませんので、両方いっぺんにするよりは一週間くらいあけてすることをお勧めしますが、これは薬品の特性上、可も不可も美容師さんの判断に委ねられると考えます。ヘアデザインによって(縮毛矯正とヘアカラーの仕方は)かなりチューニングの仕方が変わりますが、一般的にはこのアドバイスが適切かな?

なるべくあなたの安心が買える美容師さんに担当してもらうことをお勧めします。
経験からの提案ですが、縮毛矯正の失敗をされて当美容室に駆け込んでいただくお客様の特徴のひとつに、カラーされていらっしゃる方が非常に多く見受けられます。

縮毛矯正は1回目は誰でも綺麗にかけれるものだと思いますが、その後の2回目3回目の施術を意識した内容の祝もう強制を施された髪に出会うことは、私の店の場合稀です。よくよく話し合われてのおしゃれとなることをご提案申し上げます。

奈良で初めて縮毛矯正とヘアカラーするなら美容室 ガロピーヌ・エ・ガロパンのページも読んでみてください。

スポンサーサイト

コメント