縮毛矯正の失敗後について

約3ヶ月前に縮毛矯正をかけたのですが1週間も経たずに癖が出てきたので、仕方なく同じ美容室で髪を短くして貰いました。

ですが、矯正かける前は前髪が"軽い外はね"だったのに、短くした後は"かける前以上の癖で尚且つ内側"にはねるようになってしまいました。その時は髪が伸びれば直るだろうと思っていたのですが、3ヶ月経った今も相変わらず癖は直りません。

もう縮毛矯正は怖いのであまりしたくありません。
せめて元の癖に戻って欲しいです。

自分は男だから髪を短くする事に抵抗はないので、もう1回短くして新しい髪が生えるのを待てば癖が直ると思ってるのですが意味ないでしょうか?


JUGEMテーマ:美容室
 
ガロの答え

加工した部分が全て伸びきったら元に戻ると思いますので、逆算して切るか様子を見るかを判断されるといいかと思います。

縮毛矯正は、生えてる頭皮から上にある髪をまっすぐに加工出来ます。当然失敗も頭皮より上、すでに生えている髪を変に?加工すると失敗となります。お話の中に内側にはねるという文面が、ごめんなさい、理解出来なかったのですが、そこそこの長さがあるのなら毛先の動きを見ながら調整するようにカットするといいと思います。詳しくは担当の美容師さんに相談してください。絶対元に戻してくれますよ!


奈良・生駒・木津川市での縮毛矯正の失敗治しはガロに聞いてください

スポンサーサイト

コメント